読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コスパブログ

コスパの良いものたちを紹介していきます

ソーラーパネル設置 

ソーラーパネル設置してよかったこと 

 

変化が速く一寸先は闇って感じなこのご時世、収入は細かくともいろいろなところからあったほうが安心ですよね。そして、コスパを意識してる人ならインカム増やすうえで気を付ける一番のポイントは、「手間がかからない」ことでしょう。自分の中でこれだーと取り組めること以外で、ちょっとインカム増やしたいという目的の場合、自分の時間を犠牲にしないことに気を付けましょう。つまり、労力が必要だったり、心配事が増えてしまうようなことは普通の人にとっては副業として失格なのです。

 

で、そういう観点で行くとコスパのいいインカム増やす方法として太陽光発電がくるわけです。ただし家や土地を持ってる人限定ではありますが、、。

 

やることは150~200万円ほど出すことと業者を決めることです。で、なにごともなく順調に推移したとすると15年くらいで元が取れます。

ん?ちょっとまて、、と、投資やビジネスをしている人はいうかもしれません。投資として考えた場合、回収に15年かかる投資は不適格ではありませんが、そんなにおいしくもない案件です。(うちは理論上11年くらいでした。)

 

しかし、あまり論じられていないことですが、余裕資金で始める人にとってソーラー設置は表面的な数字以上に隠れていた数字のメリットがすごくあります。それは、一言いうと生活の合理化です。「は?電気代のことなら電力会社に買い取ってもらう電気食いつぶしたら意味ないじゃん!」と思ったあなた、ちがいます。

 

じつは、ソーラーパネルを設置すると家の中で何がどのくらい電力を消費しているのか見える化します。私がいちばん驚いたのはテレビの消費電力の大きさでした。結構大画面だからかもしれませんが、結構新しい省エネ型のテレビですが、つけっぱなしだとずっとドライヤーを弱で使ってるのと同じくらいです。それがわかってから昼にテレビ見なくなりました。その結果、時間を効率的に使えるようになりました!

 

それから、昼の電気を抑えて夜つかうようにしたり(昼の発電分をフルに買い取ってもらうためです)そのための有利な電気料金プラン(夜得プランみたいなやつ)に乗り換えたりしました。無駄な電機も使わないように気を付けるようになり、それによって、電気代は4割以上削減したのです。ほぼ半分です!

 

こう言うと、コンセントからプラグ抜いて待機電力減らしたりとか想像するかもしれませんが、そういう努力が必要なことではなく、電気つけっぱなしや冷蔵庫の強弱電力モードの調節など、見える化によってあぶりだされたものだけ節約し、逆に見える化によって効果もわからない努力してストレスをためたり、見えない電気代を気にして夜の暖房を我慢したりという事がなくなりました。どのくらい使っているかがわかれば適正な使用ができるのです。

 

あと、個人の趣向的なことかもしれませんが、発電量や買取電力量、消費電力量をリアルタイムでみたり、レポートダウンロードしてまとめたりするのがはっきり言って超楽しい!

 

 

こんな感じでメリットいっぱいなので始める余裕ある人は始めたほうがいいかもしれません。国の補助金と、あと地域によって自治体の補助もあります。雪が降る北国も気温が低いので意外と発電に向いています。台風で破壊されないことと、周りに高い建物が立たなければまず良い結果になるとおもいます。