読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コスパブログ

コスパの良いものたちを紹介していきます

夫婦(恋人同士)は違うベッドで眠ったほうが良いという話

どんなに波長の合う夫婦(恋人)でも眠りの周期や習慣などは違うはずです。


好むベッド堅さ、室内温度、湿度、窓開ける開けないかなど、

結構ちがってストレスのもとになります。

どんなに仲が良くても、いや、その良好な関係を持続するために

寝床は分けるが賢明です。

 

経済的に寝床を分けられないならせめてベッドマットは分けましょう。

コストは多少かかりますが、クイーンやキングサイズ買うくらいなら

シングル二つでもそれほど値段は変わりません。

あと、腰やられている人といっしょのベッドで睡眠すると

まっすぐ眠ることができないので腰やられます。

生活はシェアしても、スプリングは分けましょう。